オルルド釣具「ノベルドS」

製品紹介
近所の小川でのんびり

大型河川や海で大物を狙うのもいいですが、近所の小川でちょい釣りもいいですよね。

簡単な仕掛け、できればウキ釣りでエサもパンとかソーセージみたいなのを使って、気取らず、頑張らないでのんびりと平和な釣りです。

自分はちょっと時間ができると近所の小川に小物釣りに行きます。

近くに竿が気軽に出せる場所があると、ホントに楽しい。たまたまですが、そういう場所に恵まれて、今では週1〜2ぐらいのペースで通ってしまっています。

ノベルトS‼重宝の竿

そんな時、バッグやリュックに入る軽量のノベ竿は大変重宝します。

ノベルドSはそんな釣行にぴったり。

仕舞寸は24cmと超コンパクト。リュックはもちろん、上着のポケットにも入りそうで

伸ばすと2.8mあるので、小物釣りにはちょうど良いサイズです。

軽いし1日竿を振っても疲れ知らずですね。

【オルルド釣具】 ノベルドS|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
【全長:約2.8m / 仕舞:24cm】管理釣り場でのエサ釣りに最適な、軽量多段のコンパクト延べ竿。河川、堤防、湖畔、渓流にもおすすめ。
川の宝石

この日はオイカワ狙いで玉ウキを使ってアタリを取ります。

玉ウキは子供の頃を思い出してなんだかワクワクします。そういえば小学校の時、よく近所の池でクチボソとか釣ったなぁ……と思い出にひたったります。

ここではオイカワやカワムツ、小ブナなどが釣れますが、メインターゲットは川の宝石と呼ばれるオイカワ。

まるで渓流魚のような綺麗さで、

小物釣りファンの間では人気が高い(?)らしいです。

釣り方は簡単

小物釣り用の針に魚肉ソーセージを付け流します。

魚肉ソーセージは以前、ここでエサ釣りをしている人から「魚肉ソーセージが釣れる」と商品名指定で教えてくれたので使うことにしました。

コツとしてはエサは魚に合わせてなるべく小さくして食わせること。あまり大きいとアタリがあっても針掛かりしないことがあります。

釣りをやるひとであれば常識かもしれませんが、エサ釣りはタナ合わせが重要なので魚の居そうな深さにタナを合わせてウキの位置を変えることも重要です。

あと、竿はウキの流れに合わせて動かし、ウキに反応があったらすぐに合わせられるようにしておくこと。オイカワは意外と繊細な魚なので、ポイントからやや離れて仕掛けを投入することも大切です。

ということで、ノベルドSだと軽量なので、アタリが無く、何回も竿を振ることがあっても、疲れ知らず。快適に釣りを続けることができました。

釣果も3匹程度ですが、同行者も数匹釣り上げて満足して帰宅しました。

最高のお供

ちなみに竿には収納袋も付いているので安心して持ち運べます。

自分は仕掛け巻きを付けて伸ばしたり折り畳んだり……リュックのサイドポケットに入れて持ち運んでいます。

ノベルドS、休日のちょい釣りには最高のお供ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました