ルアー

オルルド釣具のルアー

ルアー

オルルド釣具「シンキングミノー」

オルルド釣具のシンキングミノーを使ってシーバス釣りに挑戦した記事。 1個あたり240円と安価のためロストを恐れず橋脚のキワを攻める事ができるシンキングミノーの釣行を紹介している。 また、「フィッシングジャパン」オリジナルブランド「オルルド釣具」よりおすすめの商品も掲載している。 
お客様

オルルド釣具「クランクルドA 5色セット」

バス釣りでよく見かけるクランクベイトを使ってルアー釣りに挑戦した記事。 今回はカラーのバリエーションが豊富なオルルド釣具の「クランクルドA5色セット」を使用して釣行の様子やポイントを詳しく説明している。 また、釣行様子をYouTubeに掲載している。
お客様

飛距離抜群! オルルド釣具 「フローティングミノー 5色セット」

オルルド釣具の 「フローティングミノー 5色セット」を使った実釣レビュー記事。 ブラックバス、トラウト、ナマズ、雷魚に絶大な威力を発揮するオルルド釣具のフローティングミノーを使い 河川を中心にダム湖などで実釣をした様子や、ルアーのスペックなどが詳しく解説されている。 また、釣行時の様子を撮影したYouTubeも掲載している。
お客様

見つけたら即買い!噂の『謎のアンコウ』

巷でうわさの謎のアンコウを使っての実釣レビューの記事。 釣具屋に行った際、目の前には諦めていたあの仕掛けを見つけ思わず衝動買い。 商品スペック、釣行の様子を解説している。 また、フィッシングジャパンより販売されている、オルルド釣具のブラクリにオススメの商品も掲載している。
お客様

オルルド釣具「バイブレーションC 10色セット」で巨大ハクレンと激闘

フィッシングジャパンより販売されているオルルド釣具の「バイブレーションC 10色セット」を使用し、その様子を解説した記事。 巨大魚のハクレンや約40cmのニゴイを釣り上げる際の感想など、大型河川での釣行の様子を詳しく解説。 今回の釣行の様子が詳しく解説しているYouTubeも掲載している。
お客様

【実釣編】サヨリ釣行記(2021年4月28日 山口県丸尾漁港釣行記録)

サヨリの釣り場としては山口県の床波漁港が有名だが、無名の丸尾漁港でサヨリ釣り。 数は少ないけれどもサヨリの群れは回ってくる。 サヨリは回遊魚。アタリがピタリ止まったり、餌ばかり取られてしまう​ということもありながら、合計11匹のサヨリとコノシロを釣りその釣行模様を詳しく説明している。
お客様

見た目だけじゃない!小型フグやベラ等の釣果実績あり◎オルルド釣具「うんコルドA」

オルルド釣具のブラクリうんコルドを使用しての実釣レビュー記事。 釣り場での話のネタになりそうな見た目のインパクト、ユーモアも兼ね備えた商品なので子供うけも良いのではないかと感じた。 8つもロストしてしまったが、小さなフグとベラ、コチを釣り上げることができホッとした。 しっかりと釣果実績もある商品だと感じました。
お客様

オルルド釣具「スピナー 5色セット」で渓流魚を狙う

フィッシングジャパンより販売されているオルルド釣具のスピナーセットを購入し渓流での実釣レビューの記事。 重さが3種類から選択でき、泳がせたいレンジによって使い分けることができる商品だ。なおかつ5色セットのため魚の反応が鈍い時はローテーションして使えるという優れもの。 とても渋い川ではあったが結果、会心の一撃でヤマメとイワナを一匹ずつ釣れたので上出来だと思います。
お客様

春先のサーフで オルルド釣具「ヘビーウェイトシンキングミノー」実釣レビュー

オルルド釣具 ヘビーウェイトシンキングミノーを使用した、実釣レビュー。 価格の安いオルルド釣具ですが安いだけでなく、性能も問題なく必要十分であった。 安価のため、他店のルアーであれば、1本しか買えなくても、オルルド釣具のルアーであれば6本も買えるため結果、釣果につながるためとても役立つ。 ショアからの釣り全般が渋い状況だったが、優秀なシンキングミノーだったのもあり 42cmの真鯛を釣り上げることができた。 しかし、そこまでの道のりは果てしなく長いものであった。
お客様

ただ安いだけじゃない!オルルド釣具 「ヘビーウェイトシンキングバイブレーション 6色セット」

オルルド釣具のヘビーウェイトシンキングバイブレーションを使ってシーバス釣りに挑戦してみた。 活性が低い状況の中で、50cmのシーバスを釣ることができた。1個あたり300円と安価のためロストを恐れず果敢に挑むことができた。 根がかりを恐れず積極的に攻めた結果が釣果につなったという記事です。
タイトルとURLをコピーしました