オルルド釣具「クランクルドA 5色セット」

オルルド釣具 「クランクルドA 5色セット」お客様

使ってみたいルアー

クランクベイト

ルアーで川釣りをしているとふと、通常使っている小型のミノーでだと魚へのアピールが薄いな、と感じる時があります。大型のミノーを使えばいいのですが、ベイトフィッシュが小型の場合、シルエットが大きすぎると魚の反応が鈍くなるかも・・・でもアピールもしたいし。・・・というときにふと、バス釣りなどでよく見かけるクランクベイトとかどうかな、と思うことがありました。

釣具店でよく見かけるのですが、全体の仕組みはミノーと同じですが、1番の特徴はあの、ずんぐりとしたかわいい(笑)ボディ。横幅があるとなんだかアピール度は高そう。

なんとなく大型マスを釣る時のバイブレーション的な雰囲気もあり、使ってみたいルアーでした。

オルルド釣具 「クランクルドA 5色セット」

今回、初めてのクランクベイトだったので、とりあえずカラバリがそろう

オルルド釣具の「クランクルドA 5色セット」

を使ってみました。

都内でちょいと釣り ”初挑戦”

まずは都内の大型河川の中流域で使い、上流へ移動

最終的にはニジマスをゲット‼

使用してみて・・・

基本的に流れのあるところで使いましたが、巻き始めと同時にグイッ!と潜る感じや、底を這うようにプルプル動く感触はなんだかクセになりますね。

カラーは個人的に好きなキンクロパターンをよく使いましたが、派手目のカラーも時間や場所によっては威力を発揮しそうです。

泳ぎはアクションを加えなくてもアピール度は高いです。

あまり多用はしなかったのですが、浮かせておいて潜らせるのを繰り返す縦の変化パターンは面白そう。

流れのあるところではあえてダウン目に投げてアクションさせるより、じっくりとルアーを見せて狙う作戦で挑みました。

流れを掴むとちょっとのことでは抜けないので、それを使って、ピンポイントで魚のいそうなところに流し込めばあとは上下に軽くアクションさせれば、魚の反応は上々に得られていたと思います。

クランクベイトの使い方としては

いささかイリーガルなパターンかもしれませんが、応用が効くルアーだし、動きの特徴さえつかめば湖や沼でも活躍しそうです。

何事も使ってみるものですね! ルアーボックスに追加決定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました