おすすめリールを見つけました

オルルド釣具のスプーンお客様
DSC_0055

初心者から上級者まで

釣りをこれから始める人や、2台目のリールを検討している人に絶対おすすめしたいのがこのリール。スピニングリールは、初心者から上級者までが使うリールであり、釣りをする上でとても使いやすい。

やはり安い

だからこそいろいろなメーカーからたくさんの種類のリールがでていますが、金額に見合っていないリールが多いのも確かです。

その点、このオルルド釣具の「ハニカムスピニングリール」はとにかくコストパフォーマンスに優れたリールで、一言で言えば、「税込みわずか約2,500円でここまでのレベルか!」と叫ばずにはいられないほど。実際に叫びました。

【オルルド釣具】ハニカムスピニングリール 6ボールベアリング|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
「高強度」「軽量性」「使いやすさ」を考慮した設計。モンスターフィッシュに適したハニカムスピニングリール。

糸ヨレに困ってませんか?

とにかく糸ヨレがすぐに発生してしまっていませんか?

サイズも1000番~7000番まであり、いろいろな魚種にも対応できます。通常この価格帯のリールは、素材がプラスチックで、ベアリングが一切入っていないことはざらであり、ラインローラー部分にいたっては、ただのプラスチックで回転しないものだったり、回りが悪いものが多い。

その点この「ハニカムスピニングリール」は、メタルラインローラーを内蔵しているので糸ヨレの心配がありません。

見た目も抜群

他にも、6ボールベアリング、アルミ合金製スプールと、スペックだけ見ても大手国内メーカーの5千円レベルのリールと同じレベルです。色もブラックで統一されており、凄くかっこいい!どんな色のロッドであっても相性がよく、引き締まって見えるはず。

使ってみました

今回は、スピニングリールで一番汎用性が高い2000番を実際に使ってみました。

手にとったときは、本体重量が277gあるため若干重いかな?と感じましたが、ロッドにつけてしまえばそのバランスからそんなに気になりませんでした。

タックルバランスは、単純にリールは軽ければ良いというものではなく、ロッドの重量やウェイトバランスに合わせてリールを選ぶことが重要です。

高額な「超軽量カーボンぱきぱきのロッド」と組み合わせない限りは、このぐらいの重量ならば気にならないはずです。

頼れる強度

また、2000番のサイズであってもドラグは最大6kgもあり、バスフィッシングをはじめ、シーバスや小型青物でも十分対応できる強度を持ち合わせています。

今回は、実際に港からのシーバス釣りと河川でヘチ釣りに使用してきました。

【モニター】モンスターフィッシュに適した「ハニカムスピニングリール」(オルルド釣具)qb010201

終わりに

とにかく巻きがなめらかで驚きました。ベアリングがしっかり働いている感じ。

また、飛距離も大手国内メーカーのリールと遜色なく、1日中釣りをしていてもラインの糸ヨレも発生しませんでした。EVAグリップも手に馴染み、スペックの高さを実感しました。初心者にはぜひおすすめしたい、長く使えるリールです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました