【実釣編】サビキ釣り釣行記 (2021年6月5日)東京都

オルルド釣具サビキ釣りお客様

海を見ながら、ボーっとする時間って意外とストレス解消になったりします。

ただボーっとするのもいいですが、せっかくなら魚でも釣りながらボーっとした方がもっと楽しいはずです。今回はボーっとしながらでもできる釣り、サビキ釣りにチャレンジします!!

サビキ釣りとは

サビキ釣りとはコマセを使った釣りのことです。サビキ釣りではコマセ、いわゆるオキアミで魚を呼び寄せて、魚を釣り上げます。難しいテクニックが不要で仕掛けを投げて、待つだけなのでファミリーフィッシングに向いています。

サビキ釣りの仕掛け

サビキ釣りの仕掛けに必要なアイテムは3つあります。コマセを入れるカゴオモリ、そしてとなります。ひとつひとつを揃えていっても問題はありませんが、写真のようにセットになった物が販売されています。あとはコマセを買えば、釣りが始められます。

コマセも初心者向けがある

本来、コマセは冷凍されたオキアミを解凍しながら使っていきますが、初心者には正直面倒ですよね。でも安心してください。最近は写真のように初心者向けのオキアミも登場しています。チューブタイプで簡単にコマセをセットすることができます。

サビキ釣りのポイント

仕掛けが揃ったら、あとは投げて待つだけです。ただし、ひとつだけポイントがあります。

それはコマセがキチンとバラまかれているかです。コマセで魚を呼び寄せるので、コマセがカゴからバラまかれていなければ、集魚効果はありません。

バラまかれていないようであれば、竿を上下に軽く振りましょう。これで中のコマセがバラまかれます。

サビキ釣りの釣果

ぼーっとしながらできるサビキ釣りですが、釣果はコノシロ6匹 となりました!

簡単にできるので、皆さんもチャレンジしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました