幻の魚を釣りに・・・

オルルド釣具 幻の魚を釣りにお客様
長めの休みができたので遠征へ

しばらく忙しかったのですが、やっと予定もひと段落。

少しの間休みをもらったので遠征に行くことに。

今回は約1年ぶりに普段狙うことができないあの「幻の魚」を狙います。

減水した川に不安が募る…

10時間近くのロングドライブの末、その魚の棲む水系に到着。

真夜中になっていたため朝まで眠ることに。

しかし翌朝川を見てみるとかなりの渇水。

確かにしばらくの間雨は降っていませんでしたがここまでとは…

減水していては魚が着き場から離れたり、活性が低下したりして苦戦する印象があり、不安に駆られます。

幻の魚との再会

そんな不安の中ポイントに到着。

この区間は初めて入ります。

開始早々水中に倒れた木の脇を探ると40㎝程度の魚がチェイス!

普段は濁っているこの川も渇水のため澄んでおり、自分の狙っている魚であることが確認できました。

その後も釣り上がっていくとコツン!とバイト。

どうやら魚影は濃いようです。

さらに進んだ先のプールでの1投目、ピックアップ寸前のルアーを真っ黒の魚影がひったくりました!

今度はしっかりフッキングも決まり、足元で掛ったためスムーズにランディング。

おわかりいただけたでしょうか。

そう、今回私が狙っていた魚・・・「イトウ」

この魚は50㎝程度と小さめですがイトウの風格の漂う太い魚でした。

その後もテンポよく複数本のイトウをキャッチ!

その後も数本のイトウをキャッチ!!

別の区間にも入って1日で計5本のイトウに出会うことができました!

最後には80㎝オーバーの大物も掛かり、非常に楽しめました。

これからもこの貴重な魚の棲む聖域を残していきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました