【実釣編】ダム湖のヘラ鮒釣行記

オルルド釣具お客様

今回の釣り場

今日の釣り場は山口県宇部市の北部にある小野湖。上空に寒気が流れ込んできていて非常に不安定な天気。南にあるダムサイトから上流に向けて強風が吹き抜け,湖面は波立っている。

ポイントの様子

当日のポイントはダム上流の大田川流入部。背中に山壁のある藪下。水深を測ると駆け上がり1.2mとほどよい深さ。だが,時折根掛かりする荒い底だ。

【オルルド釣具】ノベルドA|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
【全長:1.2m~ / 仕舞:32cm】扱いやすくコンパクトな、中調・先調子の軽量多段のべ竿です。管理釣り場でのエサ釣りに最適。収納袋付き。

当日の仕掛

竿は3.6mの軟調竹竿。道糸1号ナイロンにウキゴムを通し,板シズをつける。下にスナップ付きサルカンを結び,ハリスは0.4号ナイロン。針は両針がまスレ6号の段違10cmでスタート。浮子は深宙タナにも対応できるように羽浮子30cm,細パイプトップを選定。餌はマルキュウの「凄麩」にサナギ粉をプラスした両ダンゴ。

釣行の模様

釣り座をセットし,まずは寄せ打ちと大きめのダンゴを両バリにつけて振り込む。まだ数投目,なんか魚の気配がする。と次に打った浮子がなじんだ瞬間にトップが消し込んだ。反射的に合わせるとギュンっと沖に突っ走り,そのままプチン。ハリスが切れた。おそらく近場にいた野鯉が喰ったのだろう。

【オルルド釣具】 ノベルドS|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
【全長:約2.8m / 仕舞:24cm】管理釣り場でのエサ釣りに最適な、軽量多段のコンパクト延べ竿。河川、堤防、湖畔、渓流にもおすすめ。

 すぐにハリスを0.8号に張り替える。しかしその後はしばらく静寂が続く。30分後浮子にモゾモゾ反応が出だした。下針をクワセにしてみるが食いアタリは出ない。そこでタナを浅くしてみると反応が大きくなった。どうやら魚は上に浮いているようだ。じわーっともたれるようなアタリを合わせてみたら上がってきたのはワタカにモロコ。上は餌取りとわかったのでタナを底に戻した。底ダナでは全然食いアタリが出ない。

その後1時間,残念ながら状況に変化はなかった。ついに餌も無くなり,時間も昼を迎えた。残りの餌を両クワセにして振り込んだら浮子に動きが現れた。餌をかき集めて小指の爪ほどの餌をつけて最後の一投。構えるとフワフワ動きが浮子に出て,その後ついに大きなツンアタリが出た。

【オルルド釣具】テンカルド|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店
コンパクトで軽い振り心地のテンカラ釣竿です。コルク仕立てのグリップは良く手に馴染み、軽量でキャスト時の振り抜き感は重さを感じません。

合わせるとがっちり掛かった。軟調の竿が弧を描いた。竿が柔らかすぎて魚が寄ってこない。ずっと竿を立てて魚が弱って浮くのを待つ。タモに納まったのは33cmの野ベラだった。これからが良くなりそうだったが,お腹も減ったので今回はこれ1匹で終了とした。

この日の釣果

野ベラ33㎝ 1枚

【オルルド釣具】ウルトラソフトナイロン|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
【0.4号〜10号 / 500m】高伸度ナイロン採用。瞬間的にかかる大きな力に強く、不意の大物にも対応できます。ショックリーダーとしても最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました