久しぶりのメタルジグ

オルルド釣具メタルジグお客様

今回は久しぶりのメタルジグ縛りの釣行。中型の青物が釣れればいいなと思い・・・とある堤防へ。最近はもっぱら河川や河口域でのシーバス釣りが多かったので、別のアウトドアに向かう気分だ。

釣行情報

・16:00~18:00

・中潮(上げ潮いっぱい)

・無風、べたなぎ

・堤防

実釣

到着してすぐはまったく反応がなかったが、小魚のボイルの群れがあちこちに出始めた。

青物が回ってきたかなと思い、ボイルの奥へキャスト。ただ巻きとワンピッチジャークでアクションを加えるとすぐさまヒット。

ライトタックルだったためよく引きを感じたが、中型の青物ほどのパワーはない。

30cmほどのサバをゲット。

ボイルの正体はサバだった。

メタルジグを使っての釣果は本当に久しぶりだったため、うれしい1匹。

その後も立て続けにヒットしたが、やはり地合いは短いようだった。 結果、3キャッチ2バラシ。

今回のヒットルアー

メジャークラフト「ジグパラ30g」が大活躍。むしろこれしか今回は使わなかった。

ただ巻きでもよし、ジャークしてもよし、そして何より安い。シーズンになると売り切れになることが多いので、今のうちにストックしておくのをお勧めする。

印象としては、ダウン気味でのジャークが効果的。特に海釣りではこのピンク系に信頼を置く。

総論

サバの地合いが来たタイミングでジグサビキをセットすればよかったと後悔( ;∀;)

ただ、釣れたサバは丸々と超えパワフル‼

久しぶりの回遊魚を楽しむことができた。

青物や回遊魚はどうしても地合いが短くなりがちなためタイミングは難しいが、ヒットすれば多少小さくても引きを楽しむことができる。なにより、家族へのお土産にもなる。新鮮な魚を味わうことができるのも、魅力の一つだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました