【解説編】~黒鯛釣り~

オルルド釣具 黒鯛釣りお客様

黒鯛の生息域

黒鯛はタイ科の魚。

生息域は日本全国に及び比較的浅い海域(~50m)で沿岸部に多く生息している。

海岸辺りでよく見られ、大きさも結構大きくなる(~50cm)ので「釣ってみたい」と釣り人の興味をそそる魚だ。

黒鯛の釣法

昔から釣りの対象魚として親しまれてきたので釣法も多い。

主な釣法としては堤防からのウキ釣り、磯からのフカセ釣り、投げ釣り(ブッコミ釣り)

筏釣り、堤防での落とし込み釣り、砂浜からの渚釣り、最近ではルアーで狙うチニングも大人気だ。

釣り期と餌

釣り期は一年中。特に良く釣れるのは春の産卵期の乗っ込みシーズン。

初夏から晩秋であるが真冬の厳寒期も大型が良く釣れる。

雑食性で餌も多岐にわたり

沖アミ・エビ・カニ・貝・ゴカイ・小魚

カイコのさなぎなどの動物性のものから

トウモロコシ、小麦粉団子

地方によってはスイカを使うところもある。

人気のある釣り

生活水域は主に海底近くであるが撒き餌をうまくすれば海面まで浮いてくることもある。

性格は基本神経質で警戒心が強いが好奇心旺盛な一面もある。

このようにさまざまな面を持っている魚なのでいろいろな釣り方が考えられ釣法が工夫され、多くの釣り人がその釣りに魅せられている。

いろいろと考えて狙い通りうまく仕留めた一匹はとても満足感があるので中級者となったあなたには是非チャレンジしてもらいたい釣りの一つである。

オルルド釣具 黒鯛釣りにおすすめの釣具をご紹介

チニングなら・・・ポッパー

フカセ釣りなら・・・イソルド

投げ釣りなら・・・BASIC SURF(ベーシックサーフ) 30号 4.05m

コメント

タイトルとURLをコピーしました