いつもの河口で夕まづめ短時間勝負!

オルルド釣具 いつもの河口で夕まづめ短時間勝負!お客様

夕方からいつもの河口での釣行開始。クロダイ絶好調だが、あくまで本命はシーバス。実は前日まで青潮の影響でかなり魚が浮いて弱っていたらしい。網で掬えるほどだったそう。

■釣行データ

 ・中潮(干潮)

 ・16:00~18:00

 ・くもり

ど干潮からの上げ待ち

干潮からの釣行開始。普段は下げ潮ばかりを狙うのだが、最近は朝を逃すと次の下げは深夜にまたがるので少々時間調整が難しい。

こんな感じで岩肌むき出し。根掛かりリスクは増えるが、その分シャロー帯にベイトが追い込まれるので一概に悲観する必要はなく、むしろチャンス。軽めのバイブやワームで攻めていく。心配していた青潮の影響はなく、いい濁り具体になっていた。

プラグ系バイブレーションにヒット

平日ということもあり、ややすいていたので手前のブレイクに横キャストを繰り返す。

数頭すると、ヒット。下への突っ込みが激しくエラ洗いもなかったので、やはりかといった感じ。もって帰ろうかと思ったが、どうやらここのクロダイは食べれたものではないらしい。

 

まとめ

 

クロダイが釣れて一安心。ヒットルアーはブルーブルーのナレージ65。欠品が続く人気ルアーだ。私もこの1個しかもっていない。もとはシーバス用だが、クロダイから超人気のようだ。ただ、おそらく再販と同時にこのルアーへ魚も慣れてしまいそうなので、周囲が使わないようなルアーを使用するよう心掛けたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました