オルルド釣具 PEライン 「ストロング」200m(1号)驚きのコストパフォーマンス

オルルド釣具 PEラインストロングライン・小物

驚きの価格

オルルド釣具のオリジナルPEライン。

やっぱり、驚かされるのはその値段!4本編みではあるものの、200mの長さで約1,300円前後
糸自体も、国産の高強度ポリエチレン繊維「ダイニーマ」を使っていて、大手国内メーカーのPEラインと同様です。

サイズラインナップとカラーバリエーションの豊富さ

ラインナップは100m / 150m / 200m / 300m / 500m / 1000m の6種類
サイズは、0.4 / 0.6 / 0.8 / 1 / 1.5 / 2 / 2.5 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10号の15種類

そのラインナップの多さはすごいの一言。ちょっとしたルアーフィッシングから外洋での大物釣りにまで対応できますね!

さらに、色も6種類(ホワイト、イエロー、モスグリーン、レッド、5色マルチ、ブラック)あり、フィールドの状況やタックルに合わせることも可能なのが嬉しい。

【オルルド釣具】PEライン「ストロング」200m|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
“本物の釣り”を体感するために。考え抜かれたPEライン。

気になる強度は

次に気になる強度は、オルルド釣具のホームページの仕様を見ると、大手国内メーカーの同じ号数のものより1割程度は低いとか。

でも、大手国内メーカーのPEラインの強度表記は「一番強い部分での強度」や「平均強度」だったり、表示上の強度とイコールではないので、それらを考えるとオルルド釣具の「ストロング」も実釣においては何の問題もないでしょう。

実際、この価格からみれば交換サイクルを早めることも出来るし、十分にメインラインとして使えます
 一点だけ注意が必要なのは、オルルド釣具のホームページでも記載がある通り、大手国内メーカーのPEラインと同じ号数であっても直径が太いため、飛距離を重視する方は1段階小さい号数を選択した方が無難です。

実釣を終えての感想

今回は、ハニカムスピニングリール2000番とチニングロッド7.6ftと組み合わせたこともあり、4本編みの1号ではラインが太すぎてオーバースペックでした。強度については申し分なく、「ストロング」の名にはじない強さを持っていると思います。

そのため、ライトソルト~シーバスで使用する場合は0.4号か0.6号をおすすめです!
※1号は船からの青物狙いのジギングに向いていると感じました。

【オルルド釣具】ハニカムスピニングリール 6ボールベアリング|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
「高強度」「軽量性」「使いやすさ」を考慮した設計。モンスターフィッシュに適したハニカムスピニングリール。
オルルド釣具 PEラインストロング ハニカムスピニングリール

コメント

タイトルとURLをコピーしました