ガシラ(カサゴ)で作る、超簡単煮つけ料理(前編)

オルルド釣具ヤマメ未分類

オルルド氏からいただいたカサゴ4匹

2021/4/某日、オルルド氏より前々からお願いをしていたガシラ(カサゴ)をようやくいただきました。

オルルド氏からいただいたカサゴ

オルルド氏にとってはコブダイ釣りの外道扱いということで、すぐにリリースしてしまうのでなかなか持って帰っていただけませんでしたが、ようやくいただけました。

普通サイズのガシラですが、やはり釣りたて。とても新鮮でおいしそうです。

道具いらずの鱗(うろこ)取り】

まずは鱗をとります。包丁でとってもいいのですが非常に面倒ですし、特に小さい魚が相手だとなんだか仰々しい・・・

そんな時にはどこにでもあるこちらの道具を使用すると簡単です。

ペットボトルのふたです。やったことがないと、本当にちゃんととれるのか懐疑的かと思いますが・・・

包丁よりも簡単にきれいに取れます!

しかも、結構な大型魚でも使えます。包丁よりも簡単なので非常におすすめです。

【オルルド釣具】ハニカムスピニングリール 6ボールベアリング|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
「高強度」「軽量性」「使いやすさ」を考慮した設計。モンスターフィッシュに適したハニカムスピニングリール。

包丁いらずで簡単に内臓取り

これは実践されている方も多いと思いますが、小さい魚の内臓を取るのは包丁では細かいので一苦労・・・なので

はさみを使います。これで簡単に内臓取りができます。

※豆知識ですが、ダイソーの固いものが切れるハサミですと大型の魚もそれ一本で捌けるので非常におすすめです。

用意完了!念入りにお片付け

内臓が取れたら準備完了!

新鮮で目がきれいなので、今から早くも食べるのが楽しみです♪

準備が完了したら、捌いた後の後片付けです。魚の捌いた後は自分では調理現場にいるためわかりづらいのですが、想像以上に魚臭いです。

キッチンを綺麗に念入りに掃除しましょう。(仕上げにアルコールをかけてキッチンペーパーなどで拭いてあげると臭いが消えていい感じ。

魚臭いキッチンペーパーは捨てるだけでOKです。

ガシラ釣りにおすすめしたい釣具はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました