オルルド釣具 ライン巻きを使ってみました

オルルド釣具 ライン巻きライン・小物

ライン巻き、どうしてますか?

皆さんは、ラインの巻き替えを自分でしていますか?


初心者の方は、ラインの交換方法が分からなかったり、釣具屋でラインを買ったついでの巻き替えもやってもらうことが多いと思いますが、ラインの交換は「日々のメンテナンス」レベルの簡単な作業のため、自分でできるようにしたいものですね。

セルフライン巻きを決意

 ラインが自分で交換できるようになると、釣具屋で待たされることもないし、釣具屋に売っていないラインや下巻きの量を自分好みで調整できたりと、いいことだらけ!


 ラインの交換方法は、専用の道具がないとテンションを一定に保ったまま巻きとれずに糸がふかふかに巻かれてしまうので、スピニングリールでもベイトリールでもトラブルの原因となってしまいます。

【オルルド釣具】ライン巻き 万力固定タイプ|Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
強力なクランプを採用しており、固定できる場所なら比較的どこにでも取り付けが可能なラインワインダーです。

探してみた

そのため、釣具屋などでは必ずライン巻き取り機を使って交換作業を行うのですが、アマゾンなどで調べてみても、安くても2~4,000円がいいところ。

安いものは千円台からありますが、台座部分がクランプ式ではなく吸盤式なので、すぐに倒れてしまってテンションをかけながら巻くことはできない・・。

見つけた

そこで登場!オルルド釣具のライン巻き!

価格は約1,700円前後なのに、台座がクランプ式のライン巻き取り機「ライン巻き 万力固定タイプ」。ライン巻き取り機には必須の「クランプ」がついているだけでなく、サイズは大と小の2種類から選べます。

また、クランプの向きは縦でも横でもつけることが可能なため、机や椅子のはしっこにつけたりと、場所を選ばないのもいいですよね。

さらに、クランプの内側には滑り止めマットもついていて、実用性はかなり高いのでは。
実際使ってみてどうなのか、ラインの交換動画を見てください!

オルルド釣具 ライン巻き

コメント

タイトルとURLをコピーしました