ボートからの泳がせで海のギャングが…

オルルド釣具海のギャングお客様

レンタルボートで釣りに行くのも魅力的だ。隣の釣り人や混雑なんて気にせずのびのびと釣りができる。

午前7時30分、出航

朝まずめの時間としては、やや遅めの開始となった。

今回はサーフエリアでのボート乗船(手ごき、2000円)。狙いはもちろん、ヒラメ・マゴチの泳がせ釣りだ。自分たちでその場で小魚をつれればいいのだが、釣れなかった時を考えレンタルボート店で1匹150円の餌用ウグイを10匹購入。(ちょっと高い)

反応無しの我慢タイム

さっそく仕掛けを投入。ボートまで借りて大海原へきたのだから、絶対に釣れる!と妙な自身。が・・・そうあまくもなく全く反応がない。生餌が死んで帰ってくるだけ。

待ってる間にメタルジグでキャストをするも反応がない…これはまずい。そんなはずない。

そんな思いとは裏腹に時間だけが過ぎていく。

帰宅直前、最後の1匹にヒット

14時、もう餌も尽きたので帰宅しようと、竿の片づけをしようと竿を持ち上げると、かすかに引きを感じる。おや?これはまさか…と思いドラグを締め合わせる!

重い??

確かに何かがヒットしたが、首振り動作を感じない。巨大な海藻でも引っかかったかと思いわりと強引にファイト。

水面2m下まで上げたときに姿を現す。

ウツボだ!!

こちらが釣れたことに興奮したのをさっしたのかのようにウツボの猛攻開始。かなり引きは強いが、なんとか釣りあげることができた。

ほんと恐ろしい顔です‼

こうやって蛇みたいに魚をがっちりキャッチして捕食しているんでしょうね…

食べてみた

本命は釣れなかったものの、せっかくなので持ち帰ることにした。さばき方もわからずなんと2時間もかかってしまった。から揚げにして食べてみたが、魚というか、もはや肉に近い食感。残念なことに、決して美味ではない。以後、積極的に持ち帰ることはないだろう…

コメント

タイトルとURLをコピーしました