オルルド釣具「ちょい投げ仕掛け10パック」を使用し、根魚を狙いに漁港へ行ってきました。

オルルド釣具 ちょい投げ仕掛け10パックお客様

釣行日時:2021年5月11日(火)

釣行場所:北海道室蘭市

夕まづめの釣行。何だか良い予感が

今回はオルルド釣具さんの「ちょい投げ仕掛け 10パック」を使用して、夕方~夜にかけて釣りをしてみました。
場所は北海道室蘭市のとある漁港です。
ターゲットとなるのはカレイ、アイナメ、ソイです

この日は天気も良く、海の凪で水質もクリアで釣れやすそうでした。

経験上、海が凪ぎで水質がクリアな日の方がここでは良く魚が釣れます。
理由はわかりませんが、もしかしたら魚が餌を見つけやすいからかもしれません。

仕掛けと餌に使用するもの

仕掛けはまず道糸にジェット天秤(別売り)を付け、その先にオルルド釣具さんの「ちょい投げ仕掛け」を結びます。
餌は塩イソメを使用します。塩イソメを使用するのは、餌持ちと自宅での保存性が良いからです。
投げた時に餌が飛んでいくこともないですし1~2ヶ月くらいなら冷凍庫で保存可能なので重宝しています。

餌の付け方は基本的にイソメと変わらず頭から通しざしにし、途中でちぎってまた針に付けボリュームアップを図りました。

ここは堤防を挟んで漁港内と外海側それぞれにポイントがあり、漁港内であれば60m程度先に、外海側では堤防の基礎の少し先20m程度の所にポイントがあります。

仕掛けを投入後、竿先に鈴を付けアタリを待ちます。

【オルルド釣具】ちょい投げ仕掛け 10パック (20セット) |Fishing Japan by SIB - フィッシングジャパン(公式 直営店)
人気のちょい投げ仕掛け、お得な10パック(20セット)です。初心者でもお子様でもすぐ気軽にちょちょいと釣りを楽しめます。

最初のヒットは最高級品…!?

しばらくして、まず鈴を鳴らしてくれたのはマツカワガレイでした。カレイの中では最高級品です
ですが個体数が少なく35㎝以下はリリースとなるので泣く泣くリリースです。

その次は40㎝くらいのアイナメ、ちょい投げ仕掛けのハリスと幹糸の号数が2号と3号だったので抜き上げるのが怖かったですが、何とか抜き上げられました。
このあたりで釣れるアイナメの中ではなかなかのサイズです。

そしてその次はソイドンコのダブルです。両方とも22~23㎝といったところでした。

その後はアタリはあるものの魚はかからず...

終りに仕掛けを回収してみると小さなイシガレイがついていました。
この日はこれで釣りを終了しました。

今回の仕掛けを使ってみて

仕掛けを使ってみた感想ですが、大物を釣るには針の大きさやハリス、幹糸の号数が心もとないかなと思いました。

しかし本州でキスカレイ、あるいはカワハギを狙う分には全然問題なく使えると思いました。
というかむしろキスなどを釣るのであれば、これより針やハリスが大きいと釣れません。

まとめるとこの仕掛けは、ちょい投げ釣りの仕掛けの中では標準的な物で
低価格なこともあり、キスやカレイ狙いの方にはお買い得かなといった感じでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました